〒486-0833 愛知県春日井市上条町8丁目2831−1
0568-81-2124
MENU

詰め物・被せ物

Cosmetic Dentistry

詰め物・被せ物|森歯科医院|春日井市の歯医者

Cosmetic Dentistry

詰め物・被せ物

銀歯や見た目が気になる方へ

銀歯や見た目が気になる方へ

話したり笑った時に金属の詰め物やかぶせものが気になって、口元を手で隠してしまったり笑顔に自信が持てないなど、お悩みはありませんか?詰め物・被せ物には、保険適用の素材と保険適用外の素材があります。それぞれメリット・デメリットもございます。当院では、機能性や審美性に配慮した被せ物や詰め物の治療をご提供するのはもちろんですが、患者様のご要望に応じて、ご提案をさせていただいております。

クラウン(被せ物)とインレー(詰め物)について

クラウン(被せ物)とは

クラウン(被せ物)とは

クラウンとは、口腔内に装着する被せ物のことです。このクラウンには、保険適用の金属製のものや適用外のセラミック製など様々なものがあります。クラウン治療は、審美性を高めるために行う場合や中~大程度の大きさの虫歯に対して行います。虫歯治療につきましては、神経まで進んだ場合の虫歯とそうでない虫歯では、治療回数が大きく異なります。

インレー(詰め物)とは

インレー(詰め物)とは

インレーとは、虫歯などで歯を削った部分を埋める詰め物のことです。インレーには、保険適用の金属製のものと適用外のセラミック製のものがあります。小~中程度の虫歯になってしまったところを除去し、そこにインレーを入れることによって治療を行います。

クラウン/インレーの種類

オールセラミック

オールセラミック

特徴

セラミック(陶材)を100%使用した詰め物で、天然歯と比較しても遜色ない審美性で自分の歯を最も再現できる被せ物です。また、金属が含まれていないため、金属アレルギーの心配もなく、天然歯とほぼ同等の強度を持ち、変色しないというメリットもあります。

メリット

  • 汚れが付きにくい
  • 審美性に優れている
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 変色の心配がない

デメリット

  • 衝撃によって欠けやすい
  • 保険外のため治療費が高額になる
  • 歯を削る量が金属に比べ多くなる

費用

  • クラウン:88,000円(税込)
  • インレー:44,000円(税込)
メタルボンド

メタルボンド

特徴

中身は金属のもので金属フレームにセラミックを焼きつけた被せ物です。セラミック部分は上記のセラミック素材と同じものを使用しているため耐久性も高く、変色もせず、色合いも天然歯に近いものになります。しかし、中身は金属のため、歯肉の退縮などがおこった際に、歯肉との境界に金属が黒く見える可能性があります。

メリット

  • 中身が金属のため割れにくく、ほとんどの部位に使用できる
  • 外側はセラミックのため天然歯に近い色合い
  • ブリッジにも使用可能

デメリット

  • 中身の金属により金属アレルギーのリスクがある
  • 裏側から金属が見えてしまう
  • 経年により、歯茎が下がり、歯と歯茎の境目が見えてくることがある

費用

  • クラウン:88,000円(税込)
ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

特徴

ハイブリットセラミックは、セラミックにプラスチック(樹脂)を混ぜて硬くした素材です。オールセラミックと同じように、金属を含んでおらず金属アレルギーの方も使用でき、見た目も天然歯に近いです。しかし、オールセラミックに比べると耐久性が低く、時間の経過により摩擦や変色を起こす可能性があります。

メリット

  • 天然歯に似ており見た目が良い
  • 金属アレルギーのリスクがない
  • 白さを好みに調節出来る
  • 硬すぎないため周りの歯を痛めない

デメリット

  • オールセラミックより色調が劣る
  • 保険適用外のため高額
  • 長く使うと歯茎が下がり、歯茎と歯の境目が見えることがある

費用

  • クラウン:33,000円(税込)
  • インレー:22,000円(税込)
硬質レジン前装冠

硬質レジン前装冠

特徴

硬質レジン前装冠とは、中身は金属で、外側のみレジン(プラスチック)が貼り付けられている被せ物です。保険で前歯の被せ物を作る場合は、ほとんどの場合硬質レジン前装冠を使用します。

保険適用部位

  • 前歯の左右の犬歯間の6本にのみ適用されます。
  • 奥歯の場合は、保険が適用されません。

メリット

  • 自費の被せ物と比べると質は劣るが色が白く自然
  • 保険適用なので安価

デメリット

  • 内側が金属のため金属アレルギーのリスクがある
  • 部位によって保険適用出来ない
合金(金銀パラジウム)

合金(金銀パラジウム)

特徴

みなさまが良く耳にする一般的な保険適用の銀歯です。

メリット

  • 保険適用なので安価
  • 保険診療で使われることが多いため、銀歯を入れている方が多い

デメリット

  • 金属アレルギーのリスクがある
  • 銀色で目立つ
  • 年数とともに変色する可能性がある